今は軽自動車が主流の時代と言われ、2世帯に1台が軽自動車を持っていると最新の調査...

軽自動車と車検-中古車の高値買取り査定 高く売却するための裏技

軽自動車と車検

今は軽自動車が主流の時代と言われ、2世帯に1台が軽自動車を持っていると最新の調査で出ています。そんな軽自動車には、車検を受ける上で簡単にできるお得な点があります。軽自動車を車検で通す時のポイントとして、費用が安いことと、手続きが簡単にできるということがあります。
まず費用から見ますが、車検でかかる検査手数料が、普通自動車なら1500円かかるところ、軽自動車なら100円安く1400円で済みます。自賠責保険の費用も、普通自動車なら12600円以上かかるところが、軽自動車なら8800円です。
また、手続きで見ても、必要な書類が自賠責保険の証明書、軽自動車税納税証明書、点検記録簿と自動車検査証があれば車検に臨めます。軽自動車の納税証明書は自宅に郵送されます。普通自動車の納税証明書は申請をしないともらえないのと大きな違いです。
車検にかかる時間も、普通自動車と比べると短く済みます。場所によって若干の違いはありますが、大体の場所では1時間程度あれば、全ての手続きを終えることができます。
ただ、注意しないといけないことがあります。軽自動車は普通自動車とは違う場所で検査を行っています。普通自動車は陸運局が管轄している検査場で検査を受けますが、軽自動車の場合は、各都道府県に置かれている軽自動車検査協会というところに行かないといけません。
ここでないと検査ができないので、軽自動車の車検を受ける時には、その点を間違えないようにしましょう。検査の予約は、今はインターネットでもできますから、これを利用する手もあります。

copyright 2011 中古車の高値買取り査定 高く売却するための裏技 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。