車検を受けて合格と判定されると、自動車検査証が発行されます。この自動車検査証は、...

車検証-中古車の高値買取り査定 高く売却するための裏技

車検証

車検を受けて合格と判定されると、自動車検査証が発行されます。この自動車検査証は、自動車のフロントガラスに貼るなどして、常に見える状態にしておかないといけません。
仮に、この自動車検査証をなくしてしまったというときには、再発行の手続きを受けないといけなくなります。再発行の手続きは、住んでいる地域を管轄する運輸支局でできます。
自動車検査証再交付申請書という書類に必要な事柄を記入して出すと、再発行手続きができます。ただ、申請用紙を出すのと同時に、身分証明書(運転免許証でよい)や手数料がかかりますから、併せて提出しないといけません。
また車検は、一定期間が過ぎたら必ず受けなければいけません。車検を受けず、自動車検査証の有効期限が切れてしまった場合、その車は法律で運転することが禁じられます。
どうしようもない事情によって有効期限が切れた場合は、その車が運転できるように自動車臨時運行許可の申請をしないといけません。申請は市町村の役場ですることができます。ただこの時にも、自賠責に加入していることを証明するものを提出したり、手数料を取られたりします。
申請が許可されると、白地に赤い斜線が入った仮ナンバーが発行され、これによって期限切れの自動車も運転できるようになります。ただ申請してから最大でも5日間しか使えないので、緊急避難的なものにしかすぎません。
ですから、車検証をなくしたり、車検の有効期限が切れたりすると、面倒な手続きを踏まないといけなくなります。自動車を運転する人の常識として、車検は大切なものと考えましょう。

copyright 2011 中古車の高値買取り査定 高く売却するための裏技 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。